健診センター勤務の看護師が教える生理痛対策!

私は健診センターで看護師をしています。女性で生理痛がひどい人は多いですよね。私もその1人。
ひどい時は立っているのもやっとで、情緒不安定になり涙ぐむ始末です。お腹が痛いのはもちろんのこと、微熱っぽくなり、体の節々は痛いし、眠気、倦怠感、心も不安定ですよね。誰かが生理痛は40度の熱が出て、熱だけが引いた状態と言っていましたが、近しいものがあります。

心が不安定だと家族やパートナーに八つ当たりすることもしばしば…。誰が悪いわけでもないのにイライラして堪らない!分かってもらえない苛立ちもあり、さらに関係は悪化…特に男性には理解してもらえない悩みです。

仕事の時なんて本当に最悪で、体調の悪さゆえにミスをしてしまい、そのミスに更に落ち込んだり。周りの人にちょっとした指摘を受けただけで叫び出したい気持ちになったり…これでは仕事になりません。海外だと生理休暇というのがあるらしいですが日本ではそういう訳にはいかないですよね?(ちなみに私の場合は看護師という、まだまだ女性が多い職場なので、理解はしてもらっています)【看護師 求人 健診センター

そんな時は是非薬局に売っているロキソニンS。病院で処方されるロキソニンと同成分です。忙しくて病院に行って処方して貰えない方でも大丈夫。最近はコンビニのような薬局が増えていますよね?薬剤師さんがいる薬局で処方してもらえます。

購入方法は簡単。入店し、薬剤師さんのコーナーで口頭で『生理痛がひどくロキソニンが欲しいです』と伝えるとすぐに販売頂けます。まとめて購入したいと伝えると数箱購入できますよ!ロキソニンは歯痛のときにも効く薬なので、まだ飲んだことのない人は是非飲んでみてください。

私は生理の時の三日間はロキソニンを飲むようにしています。一粒飲むと驚くぐらい楽になりますよ。ロキソニンのおかげで生理の時でも仕事もいつも通り出来て、レジャーや観光まで行けるようになりました。その変わりように家族やパートナーに驚かれるほどです。笑

女性は笑顔が素敵と褒められることが多いですが、ムスッとした人といると誰でも楽しく無くなりますよね。生理痛と上手に付き合えるようになって、ニコニコと明るく、人生がさらに楽しくなったように思います。

関連記事

コメントする

Hey, so you decided to leave a comment! That's great. Just fill in the required fields and hit submit. Note that your comment will need to be reviewed before its published.